天然とらふぐ

西荻窪 汐彩

「天然もの」だから「旬」がある。

荒波と潮風が交錯する漁港を眺めながら生まれ育った千葉県銚子市。
銚子港は、水揚げ量の多いイワシ、サンマなどが有名ですが、実は、天然とらふぐ、カツオ、金目鯛、真鯛、平目、カレイ、コチ、まぐろ、のど黒、ボタン海老、伊勢えび等々の一級品が水揚げされています。
その故郷の「天然もの」の魚を厳選管理しているのが、五代目廻船問屋「時田商店」(銚子市)です。
「時田商店」は、魚に対する目利きと生け簀の管理に秀でた廻船問屋であり、旧知の仲でもあるその当主から変わらぬ品質で旬の恵みを仕入れています。
加えて、築地市場の「大仲商店」、産地直送でお世話になっている宮崎、長崎、北海道の皆様に支えられている事に感謝しながら、素材を大切にお客様の記憶に残る料理をいつも心がけています。
西荻窪の小さな店ですが、他では味わうことのできない「日本の旨味」を、ぜひご堪能頂ければ幸いです。

店主 笠上光三

天然とらふぐ・鱧

天然とらふぐ
 

 

”天然とらふぐ”は、日本全体で消費されるふぐの一割程度。
”天然とらふぐ”の卸したては歯応えを味わえ、数日寝かせることにより旨味がでてきます。
大きさに合わせ一尾ずつ、最良の状態でお召し上がりいただけるようご用意致しております。
また、年明けからの白子は片手では持てないほどの大きさ。
焼き台におくと、その独特の香ばしさに食指が動くことでしょう。
〆の雑炊は、中骨からたっぷりと出たコラーゲンがその美味しさを格別なものにしています。
高タンパク、低脂肪で疲労回復にも効果的といわれている”天然とらふぐ”を、ぜひ汐彩でご賞味下さい。

 

※天然とらふぐ”は、10月に下関から始まり、年明けから4月中にかけて、大ぶりのものが銚子の外洋沖で獲れるようになります。
河豚(フグ目フグ科)
猛毒を持つにも関わらず、その美味しさで日本人を魅了してきました。
幾度かのふぐ禁止令の時代を経て、伊藤博文がふぐの美味しさに感激して以来、解禁となりました。
高タンパク、低脂肪で疲労回復にも効果的といわれるふぐ。
ふぐの中でも高級魚として扱われるとらふぐ。
汐彩では、すべて”天然とらふぐ”を使用しています。

鱧
 

 

”関東では珍しい活鱧をご提供しております。
汐彩では主に淡路島の鱧を使用しています。
鱧は知れば知るほど大変奥深い魚です。
シーズンになると自分自身の力量と格闘しています。
料理の幅の広い魅力のある魚であり、自信を持ってお出しできる献立をご用意しています。
板場から響く骨切りの「シャッ、シャッ」という音と共に、捌きたてのふっくらした食感を、心ゆくまでお楽しみ下さい。

 

鱧(ウナギ目ハモ科)
大精気が強く、生命力の強い魚です。
海の無い京都で重宝されたのもの、この生命力の強さからと言われています。
その身は小骨が多く板前泣かせですが、丁寧な下処理と骨切りを施し、ふっくらと仕上がるよう心掛けております。
白身のなかでも、クセのない旨味をもった鱧。
梅雨時の水を飲んで美味しくなると言われ、夏の食材として欠かせない魚です。

本日のおすすめ

4月21日(土)

天然とらふぐ料理

お待たせしました・花山椒第三弾入荷しました

花山椒と牛肉の小鍋仕立て・ふぐ白子の花山椒焼き

本まぐろ・活とり貝・富山の白エビ

銚子の初ガツオ・のど黒入荷

長崎小長井の生ガキ

新たけのこ煮物・筍ごはん・新筍の花山椒焼き

カツオたたき風サラダ

山形天然タラの芽(一番芽)入荷

春の山菜天盛り(タラの芽・コシアブラ・赤こごみ・うこぎ)

丹波篠山のグリーンアスパラ

春のお酒3種無料テイスティング中


春の特別コース 1人前7500円

・食前酒(ピンクの日本酒)

・前菜

・季節の刺身と天然とらふぐ刺身

・新筍の煮物

・季節の焼き物

・天然とらふぐ唐揚げ

・筍ごはん・味噌汁・お新香

・デザート

 

 

 

コース料理

ちょっと一杯から記念日・ご宴会まで

room_01

お気軽にご利用頂けるカウンター席

room_02

ご家族、ご友人とお楽しみ頂けるテーブル席

room_03

記念日やご宴会にお寛ぎ頂ける個室2室(2~16名様)

ご案内図

汐彩について

電話:03-3399-7737
住所:東京都杉並区西荻北3-42-17
アクセス:JR中央線「西荻窪駅」北口 徒歩4分
営業時間:17:30 – 22:30(L.O.22:00)※ご入店は21:00迄とさせて頂きます
定休日:日曜・祝日の月曜
カード:VISA/MASTER/UC/DC/DINERS/AMEX/JCB他各種
席数:28席(個室4名様/16名様/テーブル4名様/カウンター)
創業:昭和63年12月
店名の由来
開店にあたり、ふるさと銚子への想いをはせ、特急「しおさい号」に由来しています。
銚子の美味しい魚を使う店、海の彩りと潮風のイメージが重なりあう「汐彩」を屋号とした次第です。

itacho_okami

ご予約

汐彩(しおさい)

ご予約をご希望のお客さまは、予約フォームにご入力の上、送信ボタンを押してください。

------------------------------

ご注事項

1.このフォームはご予約の受付であり、確定ではありません。

2.弊店からのご連絡にて、内容が確認された時点でご予約の成立となります。

3.ご予約は、1週間前までにお願いします。

4.混雑状況により、ご希望に添えない場合がございます。

ご予約フォーム





お名前 (必須)

フリガナ (必須)

メールアドレス (必須)

ご連絡先電話番号 (必須)

ご予約人数 (必須)

ご予約希望日(必須)

※Safariをご利用の場合は、西暦、月、日の間にハイフンを入れてください。
例:2015-01-01 半角英数

ご予約希望時間(必須)

ご要望事項 他